Gyokuhai-Nagare     

クライアント : 「東京手仕事」プロジェクト / 株式会社森銀器製作所 様  

2017年 5月

東京の伝統工芸品の魅力を国内外へ発信するプロジェクト「東京手仕事」において東京銀器の株式会社森銀器製作所と共に開発した「玉盃」。

まるで溶けた銀の「流れ」をそのまま封じ込めたような印象を生み出す盃表面の「折れ面」は、

職人による高度な叩き出し技術によって仕上げられています。

御酒を注ぐと、盃の中央に玉(ぎょく)が静かに浮かび上がります。

製作においては、純銀の塊を溶かし、延ばし、絞り、金槌での叩き出による表面仕上げまでの全行程に、伝統的な技(わざ)が活かされています。

 

平成28年度「東京手仕事」において中小企業振興公社 理事長賞を受賞。