Please reload

新商品 / ひづくり

June 5, 2018

東京の伝統工芸品の魅力を国内外へ発信するプロジェクト「東京手仕事」において、
有限会社 正次郎鋏刃物工芸様と共にデザイン開発したナイフ「ひづくり 」(デザイン : 山口英文 / Caro inc.)が、ファイナリスト10点に選ばれ、5月29日に商品発表会が開かれました。

 

ひづくりは江戸・東京伝統の刃物造りの技法「総火造り」で造られたナイフです。

鋼と地鉄を合わせ、千度の炎で熱し、鎚で打ち延ばす作業を繰り返して造られる「三層構造の刃」が優れた切り味を生み出します。
あらかじめ三層構造で造られた既成品を加工して造られる刃物もありますが、正次郎鋏刃物工芸様では、この三層構造をゼロから造り出します。

また、刃先の製造工程においても、型を使わず手作業でそのフォルムを造りだしています。
こうした作業は「自由鍛造」とよばれ、日本刀造り由来の高度な職人技が活かされています。

ナイフの刃先は、角刃、丸刃の2種類を揃えました。

正次郎鋏刃物工芸様では(有料となりますが)磨ぎ直しサービスも行っていますので、永く安心して使える道具に仕上がっています。

ナイフ「ひづくり」は、日本橋三越にて6月12日(火)まで展示販売されています。
透明ケースに入った状態で展示されていますが、スタッフの方にお声掛けすれば触れることができると思います。ぜひ実物を手に取ってご覧下さい。

 

昨年度開発した東京銀器「ながれ」も展示販売されています。こちらもぜひご覧下さい。

 

○イベント名:進化する粋 東京手仕事展
○開催期間:平成30年5月30日(水)~6月12日(火)2週間
○開催場所:日本橋三越本店 本館5階 ギャラリー ライフ マイニング
○営業時間:午前10時~午後7時

 

 

 

 

 

 

#東京手仕事 #東京 #伝統工芸 #プロダクトデザイン

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

RECENT POSTS

Please reload

ARCHIVE